外国人観光客も納得!日本のウンチクを語る英会話倶楽部 第1回
Shrine & Temple ~Part 1~


ログインするとフルムービーでご覧いただけます。
(非ログイン時はダイジェスト再生)

日本人にもタメになる
文化芸術のうんちくを英語で話す!

日本が誇る文化や芸術は、日本人のみならず、 海外からも熱い注目を集めています。 実際に、国内の歴史的な建造物や文化的なスポットなどで、 大勢の外国人観光客の姿を見たことがあるでしょう。

このセミナーでは、日本の文化芸術についてのうんちくを 英語で話せるようにレッスンをしていきます。 講師は、株式会社あえるば 英語講師の岩本寛先生です。 岩本先生は、1年間のアメリカ留学を経て、英語教授法を修了し、 「英語の習得は誰でもできる!」ことを実感しました。 「聞けない・話せない」から英語習得を始めた自身の経験から、 わかりやすい指導を心掛けています。

第1回目である今回のテーマは「Shrine & Temple、神社とお寺」です。 京都や奈良など長い歴史を持つ都市に多く点在し、 日本独特の世界観を感じられる観光名所としても人気を集めています。 私たちの生活の中では、神社は初詣、お寺はお盆の時と、 普段はあまり訪れる機会がないかもしれません。 だからこそ日本人でも意外と知らない「うんちく」があります。

例えば、神社の入口にある鳥居には、 どんな意味があるかきちんと説明できますか? また、神社に置かれている「狛犬」は大きく口を開けていますが、 何という言葉を発しているかご存じでしょうか? どちらもセミナーの中で正解をお話ししていますが、 このように日本人にもタメになるうんちくを、 英語を勉強しながら同時に学ぶことができるのです。 まさしく一石二鳥、忙しいビジネスマンにこそピッタリなセミナーです。

読み方をカタカナで表記
単語の復習でしっかり覚える!

セミナーでは、英語の読み方をすべてカタカナで表記するなど、 岩本先生オリジナルの教え方で、楽しく、分かりやすく 学べる手法が取られています。

例えば、テーマにもなっているShrineの読み方は「シュゥライン」。 難しいアクセントの位置もわかりやすく丁寧に教えてくれます。 また、文中に登場する単語の意味や使い方を復習できるコーナーもあり、 繰り返して覚えることで身に付きやすくなる工夫がされています。

外国人観光客をアテンドする時にも役に立ち、 さらには自分の知識も増える、とても有意義なセミナーです。 岩本先生と一緒に、現場で使える生きた英語を身につけましょう。

講座詳細

教材構成
テキスト:35ページ(PDF) 動画教材:収録時間 約40分
必須知識
・英語全般
・コミュニケーション
担当講師

岩本 寛(いわもと ひろし) 先生

株式会社あえるばにて英語研修・翻訳・留学手配など英語全般における業務を担当。

前職に就業中、英語は門外漢ながら、英語習得を決意。1年の米国留学で英語教授法を修了。「英語習得は誰でもできる!」ことを実感する。

帰国後、現在の立場にて、英会話、TOEIC、ビジネス英語の研修から、下町の夜にお酒と蕎麦を囲みながら行う「英語で蕎麦会」や浅草寺などに出向いて外国人観光客に インタビューする授業などユニークなものまで多彩に実施。

「聞けない・話せない」から英語習得を始めた自身の経験から、わかりやすい指導を心がけている。

TOEIC970点。通訳案内士取得。

株式会社あえるば